カジノではどんな音楽が流れている?

平穏、調和、静けさ。アンビエントカジノミュージックは、これらの要素を内包した雰囲気を作り出します。耳にとって心地よく、ゲームに理想的な音楽です。世界中の多くのカジノの魅力は、装飾や設備だけでなく、ゲストのドレスコードなどによっても作られています。

ジャズ?ラウンジ?

私たちの音楽専門家チームは「カジノのためのアンビエントサウンド」セクションで、3つのジャンルを推奨しています。まずは、ルイジアナ州ニューオーリンズ、ストーリーヴィルの中心地、ジャズ生誕の地に誘ってくれる音楽です。

ストーリーヴィルは数世紀にわたる搾取と綿工場の歴史で知られており、フランス人、スペイン人、ラテンアメリカ人、アフリカ人たちを引きつけてきました。ニューオーリンズのもう1つの顔は、その文化的多様性です。ルイジアナ州の州都であるニューオーリンズは、ジャズとスイングが生まれた場所だとされています。ルイ・アームストロングもここで生まれ育ちました。彼はトランペット奏者、そしてジャズという音楽の解釈という点で、史上最高の1人とされています。

大半はジャズの亜種であるラウンジミュージックを1つの音楽ジャンルとして分類することは有効です。ラウンジミュージックは1950年代に登場しました。主に50年代のスイングやビッグバンドのサウンドを中心に、センシュアルな雰囲気と、楽器を多用しすぎない点が特徴です。ワールドビートもミックスされており、楽しく聴きやすい、どんなカジノゲームにもぴったりな音楽です。

安心と快適

ゲームのプレイ中は、安心してリラックスした状態でいられることが重要です。ゲームの前後を問わず調和の取れた雰囲気であるかどうかは、プレイヤーに大きな影響を与えます。オンラインでも実店舗でも、カジノは本質的な要素の1つとして音の使い方を特に重視しており、ゲームの様々な瞬間に合わせてそうした音はつくられています。カジノでは、1つ1つの動きがゲームの結果を左右する重要な瞬間が存在します。

もう1つゲームで良い時間を過ごすために覚えておきたいのは、環境についてです。一貫性のある照明、調和の取れた光はゲームへの集中を高め、ゲームに求められるエネルギーを与えてくれます。これは長期戦において、特に重要になってきます。

ディープ・パープルをインスパイアした好奇心

イギリスのロックバンドであるディープ・パープルの過去を振り返ってみましょう。彼らは1971年12月3日、スイスのモントルーで次のプロジェクトのレコーディングを、同地域のカジノで行うことに決めました。しかし翌日、フランク・ザッパ & ザ・マザーズ・オブ・インヴェンションのコンサート中に発光弾が発射されて火事が発生し、ディープ・パープルがレコーディング予定だったカジノは全焼してしまいました。

1年間ホテルの空き部屋を借りられることになったディープ・パープルは、この悲劇的な事故をきっかけに次のアルバムのレコーディングを始めます。彼らはこの作業を、ローリング・ストーンズのポータブル音楽スタジオで行いました。ホテルが焼け落ちる様を何度も思い返す中で、彼らにとって最も有名な人気曲「スモーク・オン・ザ・ウォーター」が誕生しました。

オンラインカジノが次のビッグヒットに

長い間、カジノに出かけることそれ自体が1つの趣味とみなされてきました。しかし時代は変わるものです。もし、同じ趣味を自宅から快適に楽しむことができたら? Casino Pilot(カジノ・パイロット)のようなオンラインゲームサイトの登場により、ギャンブル愛好家たちは新鮮で快適な体験を楽しめるようになったのです。